九州・福岡、最新の冷凍技術を生かして6次産業化・地域資源活用をサポート

加工場

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

0944-85-9130

最上部へ

sonomama

次世代凍結技術「プロトン凍結」を利用した
産地と消費地をつなぐ食品ビジネス

福岡県大川市に食品加工工場を構える「sonomama」では、
次世代凍結技術「プロトン凍結」を利用したサービスを行っております。
プロトン凍結とは、冷凍・解凍をしても品質を損なわず
美味しさを保つことのできる、急速冷凍技術のことです。
これまで地域の生産者様や飲食店様、
各地の食品会社様との繋がりを大切にしてきたsonomamaだからこそ、
プロトン凍結技術が活かされることで、
食品ビジネスはさらなる可能性を持つことができると自負しております。

そのプロトン凍結を用いて、sonomamaが掲げるサービスのビジネスモデルは2つあります。
1つめは、6次産業化・地域資源の活用をプロトン凍結を利用してサポートすること。
2つ目は、プロトン凍結による、高品質な冷凍加工の提供です。
生産物の洗浄やカットといった加工から、調理、プロトン凍結まで
一貫してお受けすることはもちろん、どれか1つの工程のみでも承ります。
その他、レシピ開発やオリジナル商品の企画もおまかせください。

sonomama

加工
生産物の皮むきやカット、つぶしてピュレにしたものをパックにしたりと、面倒な加工もおまかせください。
調理
惣菜やスイーツなど、調理もいたします。レシピをご開示いただければ、その通りに調理したものを納品まで行います。
プロトン凍結
加工・調理した商品を加工場内のプロトン凍結機で冷凍いたします。すでに調理されたものをお持ち込みいただいてプロトン凍結サービスのみのご利用も可能です。
レシピ・商品開発
オリジナルのレシピや商品開発もいたします。OEM商品もございます。

Bussiness model

6次産業化や地域資源活用をプロトン凍結でサポート

地域の生産物をsonomama加工場で加工・調理・プロトン凍結し、百貨店や飲食店様など様々な販路を開拓し販売を行います。生産者様の所得向上、新たな雇用の創出、地域全体のブランド化による活性化へと繋げていきます。レシピ開発やオリジナル商品の企画もおまかせください。

ビジネスモデル1

Business model

プロトン凍結を利用した高品質な冷凍加工の提供

飲食店様からsonomamaの加工場に商品をお持ち込みいただき、プロトン凍結機で冷凍加工してお渡しするサービスです。大量仕入れした素材や、一度にたくさん仕込んだ調理済みの料理を美味しさをそのままに冷凍保存することで、仕入れロス削減や、人件費削減、はたまた通販など販路の拡大にもお役立ていただけます。レシピをお預かりして、sonomama加工場で調理することも可能です。

ビジネスモデル2

sonomamaは
HACCPに取り組んでいます

Hazard Analysis Critical Control Point

(ハサップ)HACCPとは?

ハサップとは、Hazard Analysis Critical Control Point(危害分析重要管理点)の頭文字をとった言葉で「食の安全を守るためのガイドライン」と考えることができます。世界基準で食品の衛生と安全を管理するシステムとして、世界各国で取り入れられてきたハサップ。2020年からは、飲食店様を含む全ての食品取り扱い事業者が制度化の対象となります。

sonomamaでは

飲食店様がハサップに取り組む場合、設備などの導入は基本的には必要ありません。必要なのは、ハサップへの知識をもったスタッフの育成と、チェック項目に従って毎日記録を付け続けることです。sonomamaでは、毎月講師を招いて学習会を行い、スタッフの育成と、日々の運用にしっかり取り組んでおります。

sonomama

安心してsonomamaにおまかせください

しかし、飲食店様や6次産業化を目指す生産者様にとって課題は、
衛生管理の知識をもった人材の確保と育成、そして運営と考えられます。
人材育成のための投資が必要になるのです。
その課題をクリアにするために、調理・加工・冷凍といった業務を
ハサップに取り組んできたsonomamaにおまかせください。
まずは、ご相談ください。